白髪の原因や改善する方法は?30過ぎると努力しなけりゃ禿げて老けて臭くなるだけ!

薄毛・ハゲ

30代を過ぎて思うことですが、白髪って本当にうざい。

放置しておくと老けて見られるし、清潔感もなくなる。

でも、白髪染めをすると、、、

臭いし、髪痛むし、何より、石油系の化学薬品が毛穴から入って体に物凄く悪そう。

結果、更に白髪が増えてしまったり、薄毛の原因になってしまうかもしれません・・・だからこそ、白髪の根本的な解決を目指したいと思うのは私だけではないと思います。

では、そもそも白髪の原因は何なのか?そして、どうすれば改善できるのか、この記事ではまとめます。

スポンサーリンク

白髪の原因は?なぜ髪の毛は黒いのか?

白髪の原因は何なのか?

そもそも、毛母細胞で作られた直後の髪の毛は全て白いんですが、毛根が成長する過程で色素細胞からメラニン色素を取り込むことにより髪の毛が黒くなるんです。

具体的には、、、

  1. 毛乳頭が毛細血管から養分を取り込む
  2. 周囲の毛母細胞へ養分を送る
  3. 毛母細胞の周りの色素生成細胞でメラニン色素が作られる

 

ですが、下記のようなハプニングが起こると、髪の毛は白いままなんです。

  • メラニン色素が作られない。
  • 色が沈着しない。
  • 色素細胞が作られない。

 

まぁざっくり言うと、栄養素が行き届いていないんですね。

栄養の行き届いているストレートの毛より、縮れ毛やくせ毛・うねった毛等が白髪になりやすいんです・・・

 

そして、そうなる要因が皆さまご存知の通り、加齢や遺伝・睡眠不足・ストレス・紫外線の浴びすぎなどが挙げられます。ただ、様々なコンプレックスを抱えている私が言えることは、遺伝や体質による先天的要素が一番だと思います。

 

老化だけでなく、若い人や子供でも・・・

白髪だけでなく薄毛も基本的には遺伝によるものが大きいと思います。事実、私は20歳くらいから白髪が増え始めました。勿論、生活習慣もあるでしょう、ですが、私の母曰く、、、

旦那も若い頃から白髪多かったよー。

それに髪も薄かったー・・・

と・・・

だから、白髪というか毛髪に関することは先天的な要因に勝るものはありません。

皆様だっておかしいと思いませんか?

どんな食生活をしようが、例えアルコール依存症だろうが栄養失調だろうが禿げない人は禿げませんし、どれだけ気を付けていても禿げる人は禿げますからね・・・悲しいことに・・・

 

病気が原因の場合も・・・

また、上記に挙げた以外にも病気が原因で白髪が増えるケースもあるようです。

例えば、黒い色素を作るメラノサイトという細胞が異常をきたすことで生じる白斑(はくはん)であったり、極度のストレス等による円形脱毛症が起こった時、出産後のストレスや「エストロゲン」の減少により血流が悪くなり、白髪が増える方もおられるようです。

それらに至っては、白髪よりもっと根本的な原因を改善しなければならないので、皮膚科等、病院やクリニックでしっかりと相談を行うようにしましょう。

 

白髪を改善するには?

病気が原因の場合は、回復すれば白髪が減少する可能性はありますが、それ以外の場合に改善する可能性は正直不明です。そもそも西洋医学の見地では、白髪ができる原因はしっかりと解明されていませんからね。

でも、だからと言って諦めてしまえばもうお終い。

若くあろうと思う気持ちがなくなれば老化は一気に進んでしまうので、運命に抗うような気持ちで少しでも白髪の発生を抑える為の努力が必要になるんです。

なんだかんだで大抵の人は見た目で判断するものですからね・・・

それに、現代は、清潔感がかなり求められる時代です。

ある程度年を重ねれば白髪は渋みに代わりますが、30代くらいでポツポツと白髪が混じっているような状態を「不潔」に感じる人は少なくないと思います。結果的に、周りの評価も下がり、見た目に気を使っている人と比べると人間関係を円滑にする事が難しくなってしまいます。

だから、今を代えたいのなら、絶対的に生活を改める必要はあるんです。

 

禁酒・禁煙

まず、絶対的に必要なのは禁酒・禁煙です。

はっきり言って、これほど体に害を与えるものはないと思います。

禁煙は分かるけど、「酒は百薬の長」って言われるし少しくらいならいいんじゃない?

と思われるかもしれません。

ですが、それは過去の話。再調査したところ、アルコールは心筋梗塞の発症リスクは減るが、約200の病気の発症リスクを高めたり病状を進行させる事が分かっています。

また、アルコールの依存性は、王様のヘロインには負けますが、コカインやバルビツール系・ニコチンよりも高いんですから、そんな物が体に良いわけありません。

  1. ヘロイン
  2. アルコール
  3. コカイン
  4. バルビツール系
  5. ニコチン

引用元:buzzap

特に、最近世の中に溢れかえっているストロング系酎ハイを飲まれている方は今すぐにでもやめた方が良いと思います。私は、本当にストロングゼロで失敗をしてしまい、完全に闇に落ちてしまいました。

ストロングゼロで依存症や廃人に?変な酔い方で記憶や信用をなくす前に卒業せよ!
ストロングゼロが大好きって人多いですよね。 私もですし、私の友人も好きって人多いです。 実際、アルコールに強い人でも飲みやすく、気持ちよくなりやすいと感じている方は多いとオッもいます。 でも、このお酒って本当に警告が必要な...

 

 

サプリ等を使用しつつ食生活の改善

これは基本中の基本ですが、加工食品・インスタント食品等を控えてバランスの取れた食事を摂取しましょう。ちなみに、私の場合は下記のような食事を週5~6日行っています。

 料理
朝食☆重曹麦茶
☆ビタミンCのサプリメント
昼食
☆パスタ
・小松菜
・しめじ
・ブロッコリースプラウト
・黒ゴマ
(⇒味付けはお茶漬けの素)
☆納豆
・めかぶ
・オリーブオイル
☆生トマト
☆生ピーマン
夕食①
☆黒豆ご飯
☆むね肉 or ささみ
☆ほうれん草
(⇒味付けは無添加のポン酢)
☆納豆
☆いりこ
☆味噌汁
・無添加味噌
・わかめ
・かいわれ
・ゴマ
・とろろ昆布
☆焼きのり
夕食②
☆黒豆ご飯
☆サバ缶
・人参
(⇒味付けは無)
☆納豆
☆いりこ
☆味噌汁
・無添加味噌
・わかめ
・かいわれ
・ゴマ
・とろろ昆布
☆焼きのり
間食☆みかん
☆豆乳
☆黒酢
☆ヨーグルト
☆レモン麦茶

 

これらは、髪の毛だけでなく30代以降になると気になりだす、加齢臭やミドル脂臭にも効果的です。というよりは、30代超えると、栄養バランスを考えた食生活の管理は絶対的に重要です。勿論、サプリで改善という手もありますが、それだけではね・・・

また、貧血気味だと白髪が増える方も多いです。当然ですよね。そもそも根本的に体を動かすための血液や栄養が足りていないんですから。髪の毛や爪に栄養素が行き届くのは一番後です。だから、しっかりとバランスの取れた食生活を送って、栄養が髪の毛まで届くようにしてあげなければなりません。

白髪や抜け毛、細毛だけでなく、めまい、立ちくらみ・動悸、息切れ・肩こり・爪が割れる、反る等の症状がある方は、隠れ貧血の可能性もあります。

 

マッサージや運動で血流を改善

また、白髪だけでなく薄毛になる原因として、頭皮が硬い事が挙げられます。よって、頭皮マッサージをすることで血流が改善し、髪の毛に栄養を送り込めるようになります。

当然、栄養をしっかりと摂取することが大前提です。

マッサージは、すればするほど頭皮が柔らかくなるので、その状態を保つ為にも継続が大事です。お金もかからず、1日1回数分するだけで血流が改善されるので、やる価値は十分にあると思います。

もう一つ血流を改善する方法として、第二の心臓である「ふくらはぎ」を鍛える事が挙げられます。別にキツいトレーニングをする必要はありません。ただ、歩行する時間を意識的に増やすだけで全然OKです。

アプリを併用してウォーキングをすると、思わぬ特典があるので、前向きに頑張れますよ。例えば、、、

 

睡眠

白髪に限らず、全ての事において、睡眠が最も大事なことは誰もがご存じのはず。

髪の毛が成長する時間帯は、成長ホルモンが最も活発になる22時~2時と言われています。それまでにしっかりと眠りにつき1日6~7時間の睡眠を取るような生活を送るようにしましょう。

30代超えると晩酌なんてしてる場合ではないですよ、本当に!!!

そんな事をする位なら、スマホの電源を切って、布団で体と心を休めましょう。

 

シャンプーは控えて洗髪は無添加の商品を!

また、シャンプーを控えることも大事です。

ただし、湯シャンは臭くなるのでお薦めできません。

湯シャンは脂臭くて迷惑だけどアトピーへの効果あり?匂い対策は?
この記事はあくまでも一例です。参考程度に読んでいただければと思います。 私には姉がおり、その子は3歳の男の子。その甥っ子が実はアトピーなんです。今回はそんな姉が3歳の息子の為に湯シャンに切り替えた話を記事にしてみました。 姉...

 

もしするなら、週1回それも翌日外出しない日だけにすべきだと思います。自分の匂いは自分では分かりづらいです。現に「湯シャン 臭い」で調べてみると、被害者の方々がボロクソに文句を言ってますからね・・・

良かれと思ってやっているのに「臭い」とか言われたら元も子もないですよね・・・

後、洗髪の時は「シャボン玉石鹸」がお薦めです。私は、頭だけでなく全身を「シャボン玉石鹸」で洗っているんですが、使用し続けることで、頭だけでなく顔の皮脂が本当に少なくなりました。

「シャボン玉石鹸」は、無添加(酸化防止剤・着色料・香料・合成界面活性剤不使用)・無香料で更に、味見して出来具合をチェックができる程の代物なので、体に良くない成分が含まれているシャンプーに比べれば、表面だけでなく内面も綺麗にしてくれる秀逸性を持ち合わせています。

 

白髪を抜かない

根本的に根絶しようと白髪を抜く方がいますが、お薦めできません。

理由は、抜くと毛穴がダメージを受けて変形してしまい、くせ毛や細い毛生えてくる可能性が高まるから・・・

前述しましたが、栄養の行き届いているストレートの毛より、縮れ毛やくせ毛・うねった毛等が白髪になりやすいんです。だから、白髪を1本抜けば、倍々ゲームのように、どんどんどんどん増えていってしまう可能性があるんです。

考えるだけで「ゾッ」としますね・・・

 

まとめ

白髪って本当に邪魔な存在ですよね。

私は、20代前半から「白髪が多くおまけに薄毛」と髪の毛では本当に苦労させられてきました。そして今は30代の後半。

試行錯誤してなんとか髪の毛のボリュームを保っているんです。

このまま放っておくと40になる頃は、黒髪の方が少なくなるような気がします。そんなのは絶対に嫌です(´;ω;`)ウッ…せっかく髪の毛があるのに勿体ない。

成せば成るかは分かりませんが、やらなけりゃ絶対に進行してしまうんですから、とにかくやれることは何でもやるつもりです。

そして、なんとしても進行を遅らせ、できれば改善を目指して今後も努力をしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました