ストロングゼロで依存症や廃人に?変な酔い方で記憶や信用をなくす前に卒業せよ!

禁酒・断酒

ストロングゼロが大好きって人多いですよね。

私もですし、私の友人も好きって人多いです。

実際、アルコールに強い人でも飲みやすく、気持ちよくなりやすいと感じている方は多いとオッもいます。

でも、このお酒って本当に警告が必要なレベルでヤバい気がします。事実、私はストロングゼロを飲んで記憶をなくし散々なことをやらかしてきました。

でもこれって、どうやら私だけではないらしい・・・

まぁ「自己管理ができていない自分が悪い」という考え方は変わっていませんが、少しはストロングゼロのせいにしてもいいのでは?と思う気がします。では、

  • なぜ私はそんな風になってしまったのか?
  • どんな人がストロングゼロから卒業すべきなのか?

飲み始めから末期の時、そして、私が感じたすぐにでも卒業すべきポイントを振り返ってこの記事にまとめます。

スポンサーリンク

酔って忘れるために最初は気持ちよく飲んでた

ストロングゼロを飲む人って、大抵は「安く手っ取り早く酔っぱらいたいって人」ばかりだと思います。私だけでなく、友人も同じことを言っていました。

でも、私の場合は少し特殊で、1本飲むと2本目が飲みたくなり、飲み終わると更なる酔いをとことん目指してしまうんです。

結果、飲み終わってはコンビニまで行って購入。また飲み終わってはコンビニで購入を繰り返していました。コンビニの店員さんからしたら完全にアルコール依存症の頭がおかしい奴だったと思います。

「最初から買っておけ」と思うかもしれませんが、飲む前は買った分だけで終わらせようと、いつも心に誓っていましたが、私に適量は無理でした。

ですが、私の変人っぷりはそれだけでは足りません。

一人でお酒を飲んで酔っ払うと寂しくなるので友人に電話をしてしまうんです。また恐ろしいことに、その電話に何時間も付き合ってくれる友人がいました。

で、電話をしているうちに悪酔いして暴言を吐いてしまい、次の日は平謝りしていました。

ストロングゼロってとにかく感情の起伏が激しい状態で記憶が飛んでしまうんです。

まぁ家族がいる方は、そこまで心配ないかもしれませんが、一人暮らしの方は要注意です。

少しでもストロングゼロの購入頻度が増えていたら、すぐにでも卒業すべきだと思います。でなければ、量がどんどん増えていってしまい、私のようになるかもしれせん。

 

二日酔いと自己嫌悪で翌日は全く動けない

で、飲んだ次の日は最悪でした。

目覚めると具合が悪すぎて全く動けない状態。おまけに電話で友人に暴言を吐いた記憶が微妙に残っている。自己嫌悪で死にたくなりました。

ストロングゼロってとにかく感情の起伏が激しい状態で記憶が飛んでしまうんです。

それを忘れるために、1日中ベッドの中で動画を見たり眠ったりしながら、ひたすらアルコールが抜けるのを待ち、なんとか次の日を迎えるものの、また夕方になればストロングゼロを飲む。そして、記憶をなくす。結果、二日酔いで全く動けないという状態を繰り返していました。

2日に1日は全く動けない状態を何年も続けていました。

今思えば恐ろしいです。

 

アルコール依存症や廃人への道まっしぐら

こんな生活を繰り返していると心も体もボロボロです。

何度も言いますが、ストロングゼロってとにかく感情の起伏が激しい状態で記憶が飛んでしまうんです。

そして当然のことながら、起きたら必ずと言っていいほどの不快感。それから逃れるために迎え酒をした日もありました。

ただ私の場合は、アルコール依存症の末期症状である延々と飲み続ける状態には陥りませんでした。

理由は、趣味であるドラマがあったから。

これのおかげで現実を忘れ、なんとか酒を飲まない時間帯を作ることができていたんですね。おかげで今となっては、U-NEXTやHulu等で見られる自分好みのドラマはほとんど見終わってしまいました・・・

ドラマは一生分見ましたわ・・・

 

ストロングゼロは規制すべき?

精神科医の松本俊彦さんは、

  • 「危険ドラッグ」として規制した方がよいのではないか
  • 500mlを3本飲むと自分を失って暴れる人が少なくありません
  • 単に人工甘味料を加えたエチルアルコール=薬物

引用元:医師「ストロングゼロは”危険ドラッグ”として規制した方がよいのではないか」

と言います。

これを読んだとき私は、思わず頷いていました。

何度も言いますが、ストロングゼロってとにかく感情の起伏が激しい状態で記憶が飛んでしまうんです。

まぁ、しっかりと自己管理できている人からすれば「ストロングゼロではなく意志が弱いからいけないんだ」と簡単に片づけられるでしょう。私だって、自分がストロングゼロに依存していた時は、自分の意志の弱さが嫌になり、何度も何度も自己嫌悪に陥りました。

デメリットでしかないお酒をやめる方法!大切な人を傷つける前に禁酒でなく断酒を!
お酒を飲み過ぎた後、、、 一体なぜあんなことをしてしまったんだろう 飲み会後に顔を合わせると態度が急変した 飲んでいる時の記憶が無い 家族が泣いている そう思った事ありませんか? そんな心がボロボロの...

 

でも、アルコール依存症というものをしっかりと考えていくうちに、決して意志の弱い人が絶対的に悪いわけではないと思うようになりました。私のような状況まではいかなくとも、ストロングゼロに多少なりとも依存している人は増え、専門家が警笛を鳴らしているんです。

勿論、全部が全部ストロングゼロのせいなわけはありません。

ですが、アルコールに強い人でも、他のお酒より、飲みやすく、気持ちよくなりやすく、記憶が飛びやすくなるのは事実です。それが快感だったので、最初の時は私も、この方と同じような考えでした。

でも、これを繰り返すと、私のように確実に取り返しのつかないことを起こしてしまいます。だから、我慢できる状態でストロングゼロから卒業することを強くお勧めします。

自分だけは大丈夫。

と思っている方。

どんな人でもアルコール依存症になる可能性は秘めています。だから、ストロングゼロの購入頻度が少しでも増えてきたら、この記事を思い出して、卒業を前向きに検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました