[ソレダメ]骨粗鬆症に効果的な「牛乳レモン鍋」と高血圧を予防する「レモンの皮のかき揚げ」の作り方まとめ!

健康

2019年1月9日に「ソレダメ!冬の3時間SP」が放送されました。

その中にレモン特集がありましたね。

レモンには、骨粗鬆症と高血圧の予防に効果的です。

この記事では、その理由を番組で紹介された調理法と共にまとめます。

スポンサーリンク

大崎上島民の骨密度は?

骨粗鬆症の予防といえばカルシウムですが、実はカルシウムって食べ物から吸収できるのは30%くらい。だけど、レモンを一緒に食べると含まれるクエン酸により吸収力が高まります。

その効果を調べるために実際に、レモン生産量全国1位の広島県。その中でもレモン島と呼ばれる大崎上島(年間平均で通常の15倍のレモンを食べる)の方々の骨密度を調べてみると、、、

  • 79歳⇒40代
  • 79歳⇒50代
  • 80歳⇒40代後半

実年齢よりかなり骨密度が若いことがわかりました。では、島民の方々はどんな食事をとっているのでしょうか?

 

骨粗鬆症に効果的な「牛乳レモン鍋」

作り方は簡単ですねwww


すると、、、

 

高血圧を予防する「レモンの皮のかき揚げ」

そして、レモンの皮には高血圧を予防する効果もあります。その理由がレモンに含まれる「エリオシトリン」にあるそうな。


「エリオシトリン」は果汁より皮のほうが23倍も含まれているという・・・だけど、皮には苦み成分がありますよね。その苦みを消さなければならない・・・

茹でこぼしても「エリオシトリンはなくならない」らしい・・・

そして、苦みが消えたら揚げて最後にレモンを搾ります。


ただ、絞るレモンをカットする際には注意点が、、、

それは、斜めに包丁を入れることです。斜めに包丁を入れることで、全ての房が切れるため果汁が出やすくなるそうです。(知らなかった・・・)


最後にレモンの搾り方にも注意点が、、、それはレモンの皮を下に向けて搾ることでした。

 

 

健康
スポンサーリンク
底辺オッサンをフォローする
コンプレックスだらけの底辺30代

コメント