在宅オペレーターを募集している4社でおすすめは?報酬・特徴を徹底比較!

無職

こんにちわ。

底辺オッサンです。

私は、在宅で電話オペレーターとして働いています。で、働く前はいろいろ調べました。だって、在宅の仕事って怪しくないですか?というか、私はバカなので実際に騙されかけた経験があるんです。

在宅コールセンターは詐欺もある?怪しいと思ったら4つのポイントをチェックしよう!
こんばんわ。底辺オッサンです。 実は私、在宅オペレーターとして働いています。 皆さんは「在宅オペレーター」という仕事をご存知ですか? 在宅オペレーターとは、読んで字のごとく「在宅でテレフォンオペレーターをしてお金を貰える」...

そんな過去があるからこそ慎重に慎重を重ね?在宅オペレーターを募集している会社について調べてみました。

スポンサーリンク

在宅オペレーターを募集している会社

私が知る限りでは下記4社が在宅オペレーターを募集しています。

 報酬必要なもの
NTTコム チェオ時給1,000円~・仕事スペース
・ネット回線
・パソコン
・ヘッドセット
アイドマ・ホールディングス時給900円~
コールシェア1件500円~
アクスイリュージョン時給700円~
※報酬はHPや求人情報誌に記載の金額です。

信頼感で言えば、やっぱりNTTグループのNTTコム チェオだと思います。だけど、NTTコム チェオは他社と比べていろんな面で不自由があるんですよね・・・

では、各社の特徴を見ていきましょう。

 

NTTコム チェオは採用難易度が高い

HPに記載の報酬形態です。

標準的な稼働時間とリテンション成功率の場合、時間換算で1,000円~1,200円/h程度の想定(1時間5~8件程度)

※業務量および収入を保証するものではありません。

※詳細は業務説明会でご説明します。

まぁ、全てにおいて一番信頼ができる会社であることは間違いないですね。
ただ、実際に業務を開始するまでは、、、

  1. 一次選考・応募
  2. 業務説明会・二次選考
  3. 研修(2・3週間程)
  4. 三次選考

と他社と比べてかなりハードルが高いです。まぁ普通の企業に就職すると考えれば当たり前なんですけどね。

また、そのほかにも他社と違う点があります。

それは、必要な機器等です。上記表で各社に共通して必要なものはまとめていますが、NTTコム チェオで働くためには他にも用意すべきものがあるんです。それが、、、

  • プリンタ
  • 固定電話回線
  • Webカメラ
  • 研修受講料(税込0円~54,000円)

です。

まぁ、Webカメラは最近のノートパソコンには標準機能として付いているので問題はないと思いますが、プリンタ・固定電話回線を新たに用意するとなると高額な費用がかかるので、「今手元にない」という方にとってはハードルかなり高くなりますね。

また、研修受講料(税込0円~54,000円)も痛い出費です。

ただ、他社と比べて安定感は圧倒的だと思うので、長く継続的に働く方にとって、メリットは大きいです。よって、NTTコム チェオはしっかりとした定職としての認識になると思います。

 

アイドマ・ホールディングスは1件の単価が低い

バイトルに記載の報酬形態です。

◆コール1件あたり26円
◆アポイント取得1件あたり250円

現在在籍のスタッフは
平均1時間あたり910円~1,500円程です。

アイドマ・ホールディングスはNTTコム チェオに比べると採用条件が安易です。だけど、一つだけ留意点が・・・

それは、単価が低いことです。

単価は、1件あたり26円。アポが取れると1件250円です。では、最低?時給910円を稼ぐためには、どのくらい電話をかければよいのでしょうか?

 

アポが取れない場合

アポが取れない場合には1時間に35件(910円=26円×35件)必要です。

1時間に35件をかけるには、全く休憩なしで1件あたり1分42、43秒くらいですね。でもこれは、電話だけじゃないですよ。電話が終わった後、その結果をシステムに入力する後処理時間も考えなければなりません。

コールセンターで働いた経験のある方なら分かると思いますが、なかなか厳しい数字ですよ・・・

 

アポがとれた場合

また、仮にアポが取れたとしても1時間あたり1件位だと思います。アポなんてそう簡単に取れるものではないのですからね。

そう考えると、最低?時給910円を稼ぐためには、以下のように電話をかけなければなりません。

  • アポ1件(5分位):250円(250円×1件)
  • コール数(2分×26件):676円(26円×26件)
    57分:926円

まぁ始めたばかりで時給910円以上を稼げるとは思えませんねwww

ただ、経験と共にトークスキルも向上していくでしょうし、システムに結果を登録する時間も短縮されます。また、長く働けば1件あたりの単価も上がっていく可能性があるので、最終的にはHPに記載のある報酬額に到達できるかもしれません。

だから、アイドマ・ホールディングスのHPに記載がある時給は、3カ月間位、必死に働いた後になるかもです・・・

そこまでの道のりは長そうですけどね。

 

コールシェアは報酬ゲットまでの難易度が高い

コールシェアも完全出来高制です。ただ、上記2社と比べて大きな違いが2つあります。それは、、、

  • 月額費用が1,000円~3,000円程かかる
  • 報酬0円も十分にありえる

ということです。

まず、月額費用。これは公式HP上にも記載があります。費用の内訳は、PCやマウス・ヘッドセットのレンタル料金です。

PCが不要な場合は1,200円。PCも必要な場合は3,000円がかかります。PCは置いておいてマウスやヘッドセットなんて3,000円もあれば購入できますし尚且つ、1年間の保証もついてくることを考えると毎月料金を払わなければいけないなんて正直、、、

って感じですね。

ただ、面白い仕組みがあって、業務委託契約を結ぶ際に、コールシェア経由で光回線やプロバイダを申し込めば上記月額料金が無料、または安くなるんだそうです。

でも、だからと言って光回線をコールシェア経由で乗り換えるなんてことはやめましょうwww

また、2点目の報酬0円の可能性

上記2社は1件受電または架電すればお金は稼げます。しかしながら、コールシェアは電話をして尚且つ、アンケートの回収ができなければ何時間働いてもお金になりません

私は完全歩合の会社で一度働いたことありますが、何時間も働いて1円もお金がもらえないなんてかなり過酷です。

つまり、2点の留意事項を鑑みると費用だけ発生して報酬がもらえないことも十分ありえます。でも、そのリスクがあるからこそ他社よりも大きく稼げる可能性があるんです。実際にHPに記載の報酬ですが、以下のようになってます。

  • 初日給与時給換算:1,666円
  • 月額最高報酬額:302,674円

稼げれば励みになりますよね。だから、営業経験も長くトークスキルに自信がある方はやってみる価値はあると思います。リスクといっても最大3,000円の出費と時間だけで大きな借金を背負うなんてことは一切ありませんからねwww

 

アクスイリュージョンは意味不明

HPに記載の報酬形態です。

固定時給最低700円保証~1080円の報酬体系

以前はアルバイトEXにて募集してましたが、2018年10月現在、募集はしていないようです。

アクスイリュージョンは出来高制ではなく時間に対して報酬が支払われる仕組みなので、その点はメリットになりえます。

しかしながら、この会社を私は全く信用できませんでした。

理由は、コチラの記事に記載しています↓↓↓

在宅コールセンターは詐欺もある?怪しいと思ったら4つのポイントをチェックしよう!
こんばんわ。底辺オッサンです。 実は私、在宅オペレーターとして働いています。 皆さんは「在宅オペレーター」という仕事をご存知ですか? 在宅オペレーターとは、読んで字のごとく「在宅でテレフォンオペレーターをしてお金を貰える」...

今は、募集をしていないのであくまでも過去の話になりますが、Yahoo知恵袋にも不可思議な質問が残っていますwww

アクスイリュージョンに対するYahoo! 知恵袋での質問

 

スポンサーリンク

特徴比較

ということで、各社の特徴を比較してみます。

 メリットデメリット
NTTコム チェオ・NTTグループなので安心・安定感がある
・採用難易度が高い
・初期費用がかかる
・拘束時間が長い
アイドマ・ホールディングス・確実にお金を稼げる
・30分単位で働ける
・最初は稼げる金額が少ない
コールシェア・稼げる金額の上限が大きい
・30分単位で働ける
・1円も稼げない可能性あり
・月額費用がかかる
アクスイリュージョン・必ず?時給700円・信頼できるか不明
・拘束時間が長い

 

スポンサーリンク

仕事はきついの?

これはやる気があるかないかで違うと思います。

在宅オペレーターのほとんどは完全出来高制です。よって、仕事をした分しか報酬が発生しません。つまり、「本気で稼ぎたい」と思い必死で電話をすればきついですし、ボチボチすればきつくありません。

私は、やるんだったらお金稼ぎたいので、必死でやってます。だから、仕事を終えた後は結構、ぐったりしています。

また、在宅業務ってお金の面ではかなり不利なんですよね。

一番安心感もあり報酬もよさそうなNTTだって、プリンタや固定電話回線がなければ、準備するための費用は必要になるわけですから・・・

そして、確実に言えることは、最初のうちは間違いなく学生のアルバイトよりもはるかに低い報酬で働かなければならないということ。

それを堪えられるか?もしくは耐えなければいけない理由があるかどうかだと思います。

だから、慣れるまでの我慢は必ず必要になると思います。

やるかやらないかはあなた次第ですwww

 

在宅コールセンターの時給はいくら位?体験談からメリット・デメリットをまとめます!
コンバンワ。 8月から在宅コールセンターで働いている底辺オッサンです。 在宅コールセンターて何?怖い?という方はコチラの記事を↓↓↓ まぁここに行きついた方は、在宅コールセンターって 本当...

 

コメント