薄毛で体臭持ちが2020年にやりたい事と目標!7月時点では?達成するには習慣を継続する事!

体臭

2020年あけましておめでとうございます。

去年は、人生で一番最低の1年でした。

だから、なんとしても2020年は私にとって良い年にしたい。

その為に、絶対に変わりたい。

というか、今変わらなければ、これから先の人生に楽しい事なんて何一つないと思っています。

もう、道を歩いているときにしゃがみ込み歩けなくなって、泣きたくなるなんてウンザリです。

だから、自分自身がしっかりと変わるために、この記事では「目標」や「やりたい事」と「達成するためにやるべき事」をまとめます。

ちなみに2020年6月時点では、習慣を継続するどころか、大半を忘れていました。でも、去年よりは、確実に良い方向に向かっています。2020年はあと6ヵ月。まだまだ、これから変わればいいんです。

スポンサーリンク

やりたい事

まずは、目標を決める前に大切なのが「やりたい事」をしっかりと洗い出すことです。目標って何かをするために達成するものであって、目標自体がゴールではありませんからね。まぁこんなことは、自己啓発書のほぼすべてに書いてあると思うので、詳細は割愛します。

で、私のやりたいことは、、、

目標達成度
3カ月に1度、帰省し親孝行コロナで不可能・・・
10月に嵐山で紅葉を見る
11月に神戸へ友人と旅行
12月の誕生日に彼女とディズニーランドへ行く
クリスマスにニューヨークバーで彼女とディナー
疎遠になった友達と再会
自分の居場所を作る

 

です。普通の30代にとっては他愛もないことですね・・・

 

目標

そして、そのやりたいことをする為に、目標を設定するわけです。

ですが現実問題として「薄毛に悩む体臭持ちの30代」に彼女はおろか、疎遠になった友人と再会ができるわけがない。だから、外見は勿論、歪み切った内面もしっかりと改善していかなければなりません。

 

肉体面の目標

  • 体臭改善
  • ハゲ改善
  • 腕を太く、腹筋を割り、顔、首を引き締める

改善できなさそうな目標だと思うでしょ・・・

ですが実は、驚くことに、少しずつ改善の余地が出てきているんです。

まず体臭ですが、運動・禁酒、そして食生活を改める事と、もう一つ。ハゲ改善の為のデュタステリド服用により、脂性が改善し体臭も薄くなった(科学的根拠はありません)と自負しています。更に「Kunkun body」という3万円程の機器導入で最も対策が必要な部分を把握できました。

後は、汗をかいた時や風呂に入ってから時間が経過した時にデオドラントケアを行えば、社会生活も可能なレベルの体臭になってくれると信じています。

一度は人と関わらずに生きていこうと自営業を始めましたが、誰とも関わらない生活なんて私には3年が限界でした。

 

次にハゲですが、前述したように長年飲み続けてきたフィナステリドからデュタステリドに切り替えた事で、M字ハゲの部分からかなりの数の産毛が生えてきました。プラス、今の規則正しい食生活を継続することで、夏までには薄毛が大幅に改善されると見込んでいます。

その他にも、去年の7月から始めた筋トレ。11月頃からヤル気をなくしていましたが、また再び開始しています。筋肉に関しては、体臭や育毛とは違い、ただひたすら継続さえすればいいので8月までには、かなりの成果が出る見込みです。

継続が一番難しいんですけどね・・・

 

精神面

  • 人から気を遣われない人間になる

恋愛で一番大切なのは居心地の良さだと言います。

ですが今の私には、その欠片さえありません。

実は私、体臭が原因で周りの人間に忌み嫌われるようになってから、どんどん考え方がネガティブになっていきました。結果、1年の9割以上を一人で過ごすようになり、寂しさが募り、その寂しさを埋めるために酒を浴びるほど飲み、一時期は、友人とも疎遠になりました。

そして、結果的に誰も信用できなくなりました。

体臭持ちで人といるのは苦痛ですが、それよりももっと辛いのは、ずっと一人でいる事なのかもしれません。

ですが、今は少しずつ立ち直り、友人との仲も徐々に改善しつつ、規則正しくまともな生活を送ることができるようになっています。

ただ、そんな事があった手前、地雷がたくさんある人物と思われているのは間違いありませんし、そうじゃないアピールをしようと努力するも、私自身、人の何気ない言動をマイナス方向に深堀し過ぎる癖ができてしまっているんです。

一緒にいる時は感じずとも、家に帰り暫く経つと思いだして

叫んでしまうこともありますからね。

そんな奴に居心地もクソもありません。

だから、自己肯定感を高める為にも「目標を達成するため」の習慣と心が折れそうなときの対処法をしっかりと記載し見直すようにします。

 

目標を達成するために

目標を達成するためには、新しい習慣を作ることと、それを継続することに限ります。むしろ、それさえできれば実現はできると私は思っています。

 

習慣の改善

全て予定通りに行動することが大前提

 1月6月
12時就寝7時起床3回10回
朝は瞑想3分3回0回
朝・昼・夜、目標や前向きな言葉を音読する10回0回
筋トレを週5回週3~4回週3~4回
嬉しかったことを記録する0回
一人酒禁止4回飲酒10回飲酒
週に1度、人と関われる場所を作る0回

 

最近は、達成どころか目標の大半を忘れていました。まぁ筋トレを継続し、以前より一人酒が少なくなったことに満足してしまっていたんです。

まぁ、今の時点で気づけて良かったと思います。もし、このまま放置していれば、今年の目標は間違いなく達成できなかった。今年はあと、6カ月もあります。まだまだ、修正できる段階です。

 

心が折れて行動できなくなりそうな時の対処法

大前提として、後々マイナス思考に陥るような行動をしない

  • 酒を飲みたいと思ったら
    ⇒36時間潰れる。タバコも吸う。臭くなる。人から蔑まれる。無駄遣いする。
  • それでも「ダメだ」と思った時
    ⇒「前向きになれる言葉」と「嬉しかった出来事」を音読して、すべき行動を起こす
  • 過去にあった出来事を思い出し、人の気持ちを勝手に想像し、独り言を言ったり叫んでしまう
    ⇒「前向きになれる言葉」と「嬉しかった出来事」を音読し、瞑想する。
  • 急に不安になった時
    ⇒「前向きになれる言葉」と「嬉しかった出来事」を音読し、瞑想する。
  • 寂しい時
    ⇒「今だけ」と考える。また、SNSを見返す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました